浦和レッズ

埼玉県を代表するサッカーチーム「浦和レッズ」

  • Jリーグの人気チーム「浦和レッズ」
  • 正式名所は浦和レッドダイヤモンズであり、呼称が浦和レッズです。ホームタウンは埼玉県さいたま市(旧浦和市)に置いてあり、代表的なホームスタジアムはさいたまスタジアム2002です。その他にはさいたま市浦和駒場スタジアムがあります。

    「Jリーグの中でもトップクラスの強さ」

    2015年4月現在、Jリーグランキング1位を誇っています。過去に2回の優勝経験があり、昨年は惜しくも2位という結果でした。

    日本サッカー界の国内3大タイトルである、J1リーグ・天皇杯・ナビスコカップの全てで優勝経験がある強豪チームです。2007年にはアジア代表チームとし、FIFAクラブワールドカップ2007に出場した経歴を持ちます。

    有名選手も多く所属しているチーム

    過去には小野伸二選手・田中マルクス闘莉王選手・阿部勇樹選手などの、ワールドカップ出場経験がある選手も多く所属していたチームです。現在日本代表選手でもある、長谷部誠選手も、過去には浦和レッズに所属していました。

  • 練習風景を見ることができる
  • 浦和レッズの練習場である大原サッカー場では、練習風景を見ることができます。日によってはファンサービスを実施する日もあるので、選手を間近で見たいかたにはオススメです。

    「試合観戦もオススメ」

    浦和レッズの試合日には多くのサポーターが試合観戦に訪れます。浦和レッズはJリーグチームの中でも断トツの観客動員数を誇っており、試合日の盛り上がりはものすごいものです。

    特にホームスタジアムであるさいたまスタジアム2002での試合は、ホームスタジアムということもあり、会場の多くがレッズサポーターで溢れています。ちなみに、さいたまスタジアム2002は6万人以上を収容できますが、毎試合満員とのこと。

    試合日にはオフィシャルグッズはもちろん、グルメなどの販売もされ、イベントも開催されます。観戦以外も楽しめるところが多いのが、魅力的な点で人気の秘訣なのかもしれません。

    チケット購入の仕方は、浦和レッズの公式サイトに詳しく載っています。購入もしやすいので、気軽に観戦することができます。ファミリーシートやオリジナルグッズ付きチケットなどがあり、様々な観戦の仕方があるので、自分にあった観戦を選ぶことができます。

    ちなみに、AKB48・小嶋陽菜は浦和レッズのファンであり、たびたび試合観戦をしているとのことです。芸能人にもファンがいるほど、浦和レッズの人気は凄まじいものになっています。

    埼玉県を代表し、世界にも誇るスポーツチームの試合は、1度ならずとも何度も観る価値があります。